加圧トレーニング
スタジオ
Body-c


加圧トレーニング概要


・成長ホルモンの働き

 加圧トレーニングを行うと、筋肉は多量の乳酸を発生し、その乳酸は脳下垂体で生成される成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンは加齢と共に分泌量は減少していきますが、人間の成長には欠かすことのできないものです。この成長ホルモンの分泌を促進させる効果が加圧トレーニングの最大の特徴です。
 成長ホルモンは筋肉や骨などの成長を助け、新陳代謝を良くします。また、強力な脂肪分解作用があり、ダイエットに効果的です。細胞の再生が早くなるので、肌が若返ります。
 成長ホルモンの注射もあるほど美容整形やスポーツ界ではその効果が認められていますが、加圧トレーニングは成長ホルモンを体内で生成させるのが特徴ですから、安全・安心なトレーニングなのです。

・加圧のメカニズム
・加圧の効果
・こんな方にオススメ


トップに戻る